BLOGブログ

スタッフブログ

NEW

2021.10.9
お役立ち情報

注文住宅の床でお悩みの方必見!無垢材の手入れ方法をご紹介します!

無垢材のメリットと無垢フローリングの手入れ方法についてご紹介します。
 
「無垢材にはどんなメリットがあるのかな」
「無垢フローリングの手入れの方法が分からない」
そのような疑問や悩みを持った方も多いですよね。
 
そこで今回は、無垢材のメリットと無垢フローリングの手入れ方法についてご紹介します。
注文住宅をお考えの方は、ぜひ参考にしてください。

 

□無垢材のメリットとは?

無垢材にはどのようなメリットがあるのでしょうか。
ここでは、無垢材のメリットを3つご紹介します。
 

1つ目のメリットは、周囲の温度に左右されにくいことです。
木は、コンクリートやモルタルに比べて熱伝導率が低い性質があります。
そのため、夏は涼しく、冬は暖かく過ごせます。
 
無垢材のメリット:の温度に左右されにくい
 
2つ目のメリットは、調湿性に優れていることです。
無垢材は湿度が高い時には湿気を吸収し、逆に乾燥している時には水分を放出する性質があります。
木は切られても呼吸をしているため、無垢材でしたらその性質がなくなることはありません。
 
無垢材のメリット調湿性に優れている
 
3つ目のメリットは、リラックス効果があることです。
ヒノキの香りを楽しむヒノキ風呂があるように、木の香りは人をリラックスさせる効果があります。
 
無垢材のメリットリラックス効果がある
 
4つ目のメリットは、身体に優しいことです。
フローリングには、無垢フローリング以外に複合フローリングがあります。
複合フローリングに使用される接着剤には、健康被害を引き起こす化学物質が含まれていることがあります。
一方で、無垢フローリングは複合フローリングと違い木材を張り合わせる必要がないため、接着剤自体使用されていません。
 
無垢材のメリット身体に優しいことです。
 

□無垢フローリングの手入れ方法とは?

無垢フローリングはどのように手入れすると良いのでしょうか。
ここでは無垢フローリングの手入れ方法をご紹介します。
 
無垢材のメリット手入れ方法とは?
 
※普段の手入れ方法
基本的には他のフローリングと同様に、掃除機やほうき、乾拭きで掃除をするとよいです。
汚れがひどい際には、中性洗剤を水で薄めて拭き掃除をしましょう。
また、無垢フローリングは水分を吸収しやすい性質があるため、床に液体をこぼした際はすぐにふき取ることを意識しましょう。
 

*特別な手入れ方法

無垢フローリングはワックスがけをすると見違えるほどきれいになります。
特別な手入れとして、半年から1年に1回ほどワックスがけをすることをおすすめします。

 

□まとめ

今回は無垢材のメリットと無垢フローリングの手入れ方法についてご紹介しました。
無垢フローリングをお考えの方はぜひ参考にしてくださいね。
また当社ではお客様の希望に合わせた住まいづくりをしております。
注文住宅でお悩みでしたら是非一度ご相談ください。

CALENDER
2021.10
123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031

ARCHIVE

この記事を書いた人

津留建設お役立ち情報

津留建設お役立ち情報