BLOGブログ

スタッフブログ

2020.4.23
お役立ち情報

福岡・久留米・佐賀に在住の方必見!木造の注文住宅についてご紹介

木造の注文住宅を建てようと考えている方はいらっしゃいませんか。
しかし、木造住宅のメリットをご存知の方は少ないですよね。
木造住宅には、建築費用の削減や断熱性などの点で多くのメリットがあります。
そこで今回は、木造住宅について紹介します。

 

□木造住宅とは

 

木造住宅とは、土台や壁、柱などの構造体に木材を用いた住宅のことを指します。
かつての日本には木材が豊富にあり、お寺の建築が盛んになったことから、木造建築の技術が向上しました。
その技術が住宅にも応用され、日本の一戸建てのほとんどは木造住宅でした。
木造住宅には杉やヒノキが使われることが多いです。
木材の良い匂いがすることが木造住宅の魅力と言えます。

 

□木造住宅のさまざまなメリット

 

木造住宅には、さまざまなメリットがあります。
しかし、そのメリットをご存知の方は少ないですよね。
ここでは、木造住宅のメリットを5つご紹介します。

1つ目は、建築費用が安く抑えられる点です。
鉄骨や鉄筋の住宅に比べると、建築費用が抑えられます。
木造住宅は1坪あたり40〜60万円ほどが目安です。
鉄骨の住宅は50〜80万ほど、鉄筋の住宅は70〜100万円ほどが目安です。
比べてみると、10〜40万円ほどの差がありますよね。

2つ目は、断熱性に優れている点です。
コンクリートは熱を伝えやすいので、外気温に左右されやすいです。
また、鉄は木材よりも熱を通しやすい特徴があります。
このように、木材の住宅は他の素材でできた住宅よりも断熱性で優れていると言えます。
断熱性に優れている住宅は、暑い夏や寒い冬でも快適に過ごせるでしょう。

3つ目は、地震の揺れに強い点です。
木造の構造は柔軟性があるため、地震の揺れに強いです。
また、木材は鉄骨よりも軽いため、地震の揺れの影響を受けにくいでしょう。

4つ目は、建築を計画する際にデザイン面での自由度が高く、リフォームがしやすい点です。
木造住宅の中でも木造軸組構法やラーメン工法を採用するとより自由度が高いでしょう。

5つ目は、木材の調湿効果で快適に過ごせる点です。
乾燥している際は木材が水分を放出し、湿度が高い際は水分を吸収してくれます。
この効果のおかげで室内の湿度が一定に保たれて、快適に過ごせるでしょう。

 

□まとめ

 

今回は、木造住宅についてご紹介しました。
注文住宅に関して疑問やご相談等がございましたら、ぜひ一度当社までご連絡ください。
当社の知識豊富なスタッフがお客様の家づくりをサポートさせて頂きます。

CALENDER
2020.04
12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
27282930

ARCHIVE

この記事を書いた人

津留建設お役立ち情報

津留建設お役立ち情報