BLOGブログ

スタッフブログ

NEW

2020.10.13
お役立ち情報

玄関の間取りはどうすればいい?注文住宅業者が解説!

玄関の間取りを決めたいけどどのようなものがいいのかわからない方が多いでしょう。
福岡・久留米・佐賀にお住まいの方で、注文住宅の購入を検討している方はいませんか。
その中でも玄関は多くの人が出入りするため、きれいにしておきたい方は多いでしょう。
今回は、注文住宅の玄関の間取りをどのようにすれば良いか解説します。

 

□玄関の3つの役割と重要性について

玄関には3つの役割があることをご存じでしたか。
3つの役割を知っておくことで、玄関の間取りが決めやすいです。

1つ目は、訪問客を迎え入れるスペースです。
訪問客が住宅の中を初めて目にするところは玄関です。
玄関は、住宅の第一印象にもなるので、とても重要な場所と言えるでしょう。

2つ目は、屋外と室内の境界線です。
玄関は屋外と室内を出入りする場所であり、靴の脱着を行います。
自宅に帰ってくるとき、自宅から出るときの気持ちの切り替えを行う場所でもあるでしょう。

3つ目は、収納スペースです。
玄関に収納しておきたいものといえば家族の靴です。
靴が玄関にばらばらになっているのは見たくないですよね。
きちんと物を片付けておくことは、玄関をきれいに見せるためのポイントと言えるでしょう。

 

□玄関を使いやすくする2つの方法について

玄関を使いやすくすることで、生活の快適性を向上させられます。
そのためにも、以下の2つのポイントを押さえておきましょう。

1つ目は、玄関の形です。
玄関は、縦長と横長、どちらの方が使い勝手が良いと思いますか。
正解は、横長の玄関です。
玄関が横長であると、家族で出かけるときに一斉に靴を履けるので渋滞が起きなくなったり、訪問客がきたときに靴を横にきれいにそろえられたりするでしょう。

そして2つ目は、玄関の収納の位置です。
玄関をきれいに見せるためには、靴をばらばらにしないために、収納する場所が必要ですよね。
では、どこに収納の位置を決めれば良いのでしょうか。

それは土間と玄関のホールの間に収納を置くことです。
土間と玄関のホールの間に収納を置くと、汚れた靴を土間側に置くことで汚れの心配は土間だけで済みますし、手を伸ばせば靴を取り出せるといったメリットもあります。
また、この位置に置くことにより、バランス良く収納できます。

 

□まとめ

今回は、注文住宅での玄関の間取りについてご紹介しました。
玄関の間取りを決めるポイントは、玄関の役割と重要性を知ることと玄関の使いやすさを知ることです。
玄関は家族が出入りするところでもあり、訪問客が出入りするところでもあるので、心地よい間取りを考えてみるのは重要なことではないでしょうか。

CALENDER
2020.10
1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031

ARCHIVE

この記事を書いた人

津留建設お役立ち情報

津留建設お役立ち情報