BLOGブログ

スタッフブログ

2021.1.4
お役立ち情報

注文住宅の購入を検討している方へ!打ち合わせの流れを解説します!

注文住宅は間取りや外観など、ご自身の理想を実現できることが魅力ですよね。
理想の住宅を建てるためには業者との打ち合わせが重要です。
そこで今回は打ち合わせの流れとコツをご紹介します。
注文住宅のご購入をお考えの方は、ぜひ参考にしてみてください。

 

□打ち合わせの流れをご紹介

はじめに、打ち合わせの流れを3つのフェーズに分けて解説します。

まずは着工前です。
ここでは、理想の住宅のイメージを業者に共有します。
どのような家を建てたいのか、建てた家でどのような暮らしがしたいのかを伝えましょう。

この部分は、理想の住宅を実現できるかどうかに直結する重要な部分であると言えます。
7~15回程の打ち合わせが行われるのが一般的でしょう。

次に着工後です。
ここでは工事が設計の通りに進んでいるかどうかを確認します。
依頼内容と異なっていたり、修正してほしい部分があったりする場合は早めに伝えるようにしましょう。
基本的には3~5回程打ち合わせをします。

最後に引き渡し前です。
完成した住宅の最終確認を行いましょう。
問題がなければそのまま引き渡しです。
打ち合わせの回数としては、2~4回程度を目安にしておくと良いでしょう。

 

□打ち合わせの際のコツをご紹介

注文住宅の打ち合わせの流れはイメージできましたか。
続いて打ち合わせのコツをご紹介します。

1つ目は、事前に準備をしておくことです。
何も知らない状態で打ち合わせを始めてしまうと、判断に困りなかなか進まないこともあるでしょう。
そのため、ご自身で決められることは先に決めておくことをおすすめします。
例えば、予算や希望、注文住宅についてわからないことは、前もってまとめておくと良いですね。

2つ目は何を決めるのかを明確にすることです。
注文住宅を建てる上では、間取りや外観など決めることがたくさんありますよね。
打ち合わせを進めるにつれて、何について話し合っているのかわからなくなってしまうこともあるでしょう。
本来の目的を見失ってしまわないように、その都度打ち合わせの目的を確認することをおすすめします。

3つ目は、たくさん質問をすることです。
注文住宅を建てる機会は滅多にないため、わからないことも多いですよね。
打ち合わせの中で気になったことや不明な点は必ず解消しておきましょう。
なんとなく進めてしまうと、後悔してしまうことになりかねません。

 

□まとめ

今回は注文住宅の打ち合わせについてご紹介しました。
スムーズに打ち合わせを進めて理想の住宅を実現させるためにも、ぜひ参考にしてみてください。
当社ではお客様のご要望を徹底的にヒアリングしながら、最適な住宅のプランを提案いたします。
注文住宅をご購入の際はぜひ当社にご相談ください。

CALENDER
2021.01
123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031

ARCHIVE

この記事を書いた人

津留建設お役立ち情報

津留建設お役立ち情報