BLOGブログ

スタッフブログ

NEW

2020.3.27
お役立ち情報

注文住宅なら取り入れてみたい!よく聞く吹き抜けのメリットとは?

注文住宅を検討中の皆様、吹き抜けを採用してみてはいかがでしょうか?
吹き抜けに対して、おしゃれさを求めてつくるというイメージをお持ちの方も多いでしょう。
しかし実際は、吹き抜けをつくるとさまざまなメリットを受けられます。
今回の記事では、吹き抜けの知られざるメリットをご紹介します。

 

□吹き抜けとは??

吹き抜けとは、複数階にかけて連続した空間を指します。
例えば、1階の天井と2階の床を設けないことにより作り出される、上下の階が連続した空間です。
吹き抜けは、マンションやホテルのエントランスホール、一戸建て住宅の階段、リビングなどでよく見かけられます。

 

□吹き抜けのメリットとは??

今回は吹き抜けをつくることによりもたらされる5つのメリットをご紹介します。

1つ目のメリットは、空間がおしゃれになることです。
吹き抜けがあることにより、空間をおしゃれに仕上げることができます。
理由としては、吹き抜けがあることにより、住宅全体を開放的で広い空間に見せられるからです。
また、吹き抜けの空間に適した家具を設置することにより、住宅をよりおしゃれに仕上げるられるでしょう。

2つ目のメリットは、開放感です。
吹き抜けをつくることにより、天井がなくなり、視界を遮る物がなくなるため、部屋全体を実際の広さよりも開放的で広く感じるようになります。
これにより、狭い敷地でも圧迫感を感じることはないでしょう。

3つ目のメリットは、室内が明るくなることです。
吹き抜けの上部に、窓を設けることにより、自然光を取り入れられるようになります。
そのため、室内の隅々まで光が届き、明るい空間をつくれます。
近隣住宅の影響や家の方向により、暗くなってしまいがちな部屋でも、吹き抜けを採用することで、部屋を明るくできるかもしれません。

4つ目のメリットは、風通しが良くなることです。
吹き抜けをつくることにより、2つ、あるいはそれ以上の階層の空間がつながるため、風通しが良くなります。
下の階で取り入れた風が上階へと流れるため、部屋の空気を自然に循環させられるようになるでしょう。

5つ目のメリットは、家族の居場所が分かりやすくなることがあげられます。
上下階の空間が連続することにより、家族の居場所がわかりやすくなります。
そのため、家族の気配を身近に感じられるようになり、家庭内での距離が近くなるかも知れません。

 

□まとめ

吹き抜けに対して、住宅をおしゃれに見せたいからつくるというイメージを持っている方は多いですが、意外なメリットも多いです。
注文住宅において、部屋の暗さや家庭内の距離を改善したいとお考えであれば、吹き抜けの採用を検討してみてください。

CALENDER
2020.03
1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031

ARCHIVE

この記事を書いた人

津留建設お役立ち情報

津留建設お役立ち情報