BLOGブログ

スタッフブログ

2020.10.31
お役立ち情報

福岡・久留米・佐賀で注文住宅を建てたい方へ!コンセントについて伝授します!

「コンセントは必要だけど、どこに設置すれば良いのか分からない。」
このようにお考えの方はいらっしゃいませんか。
コンセントの場所は使ってみて「ここにないと困る」と後悔しがちですよね。
それを解消するために、今回は注文住宅におけるコンセントの設置について解説します。

 

□コンセントを設置する際のポイントについて

コンセントの設置のときに気をつけるポイントをご存知ですか。
設置のときに困る方はたくさんいらっしゃいます。
そこでコンセントを設置するときのポイントについて見ていきましょう。
まずは実際の生活をイメージすることです。
実際に生活するときに絶対に必要と思った場所はメモをしておきましょう。
人それぞれ使う場所は異なるので、自分自身の生活に合わせてコンセントの位置を決めましょう。
次に家具や家電の配置を考えることです。
コンセントは家具や家電がないと使いませんよね。
まずは家具や家電の配置を考えてコンセントの位置を決めます。
主要な家具や家電を選んで、そこから台数や優先順位をつけてみても良いでしょう。

 

□コンセントの配置の例について

では、どういったものがコンセントをよく使うものなのでしょうか。
ここからはコンセントの配置における家具の例を部屋ごとに見ていきましょう。
まずはリビングのケースです。
リビングでは、テレビ、エアコン、掃除機が主なコンセントを使うものとなっています。
特にエアコンは生活に欠かせないものなので優先順位も高くなるでしょう。
次にダイニングです。
ダイニングはホットプレートなどの料理するときに使う家電製品が主です。。
毎回使うというよりは時々使うイメージですが、あると便利といった程度なので優先順位としては高くないものと頭に入れておきましょう。
最後にキッチンです。
キッチンでは冷蔵庫や炊飯器、電子レンジといった料理をするときに毎日使うものが多いでしょう。
ダイニングの家電製品とは違って、冷蔵庫などはずっと稼働させるのでコンセントは必要です。
ダイニングでは特に同時使用するものとそうでないものを十分に把握して、どこにコンセントが必要か確認しましょう。

 

□まとめ

今回は、注文住宅におけるコンセントの設置について解説しました。
コンセントの設置場所はポイントが分かれば、必要な場所か不要な場所かが明確になります。
きちんとポイントをつかんでコンセントの設置場所をマスターしましょう。
今回の記事でご不明な点や質問があればお気軽にご相談ください。

CALENDER
2020.10
1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031

ARCHIVE

この記事を書いた人

津留建設お役立ち情報

津留建設お役立ち情報