BLOGブログ

スタッフブログ

2021.7.17
お役立ち情報

注文住宅で代表的なデザインの種類とは?オシャレな住宅にするためのポイントも紹介!

  
「デザインの種類って何があるのかな」
注文住宅をお考えの方でこのようにお思いの方はいらっしゃいませんか。
デザインにはいくつか種類があって、それらの特徴により印象が全く違います。
今回は代表的なデザインの種類やおしゃれな住宅を作る際のポイントについて紹介します。

 

□代表的なデザインの種類とは?

まずは代表的なデザインの種類を4つ紹介します。
 
1つ目は、和モダンです。

 
これは、畳やふすま、障子など和のテイストをたくさん使い、瓦屋根や深めの軒、直線や格子を使っています。
 

 
日本家屋を現代バージョンにアレンジしたスタイルで、懐かしさとスマートさを兼ね備えています。
 

2つ目は、シンプルモダンです。
これは屋根や外形をシンプルな直線にした現代的スタイルです。
無駄を省いたシンプルなデザインで、耐震性能にも優れている構造です。
イメージとしては、近未来のようなインテリジェンスが感じられるデザインでしょう。
 
3つ目は、レトロです。
昔の映画に出てくるリビングや昭和モダンを想像させる照明を使用するなど、暖かな雰囲気を演出できます。
ご家庭で昔からあるものや道具、古材を利用して、レトロ感をプラスすることもできます。
 
4つ目は、ナチュラルです。

 
これは、無垢材や床のようなこだわった自然素材で作られる家です。
 

 
健康面でのメリットだけでなく、住む人に安らぎを与えるなど癒しの効果もあります。

 

□おしゃれな住宅を作る際のポイントとは?

最後におしゃれな住宅を作る際のポイントを2つ紹介します。
 
1つ目は、フローリングと壁のバランスを見ることです。
フローリングと壁の個性が違うと、全体的に野暮ったい雰囲気となります。
壁に個性を出すなら、床の色は抑えるなどバランスを意識するとおしゃれに見えます。
 

 
2つ目は、インテリアのテイストを統一することです。
時々、「リビングはナチュラルテイストなのに、寝室はモダンンスタイル」といったように、居室によって違うテイストの住宅があります。

しかし、家づくりによほど慣れている人でないと、アンバランスな印象となる可能性もあります。
一般的に全体的に統一感のある住宅は、おしゃれな印象となります。
そのため、初めての注文住宅であればテイストはある程度まとめた方が無難でしょう。
どこかにアクセントを付けたい場合は、トイレやウォークインクローゼットなど人目につかない場所でチャレンジしてみてください。

 

□まとめ

代表的なデザインの種類やおしゃれな住宅を作る際のポイントを紹介しました。
今回の記事を参考に、おしゃれな住宅を作ってみてくださいね。
注文住宅に関して何かご相談があれば、当社までお気軽にご相談ください。

CALENDER
2021.07
1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031

ARCHIVE

この記事を書いた人

津留建設お役立ち情報

津留建設お役立ち情報