TSURUKEN styleツルケンスタイルとは

DESIGN
デザイン性への追及

津留建設が考える家は
「笑顔をはぐくむ原点。」です。

Design

デザインdesignの語源はラテン語の動詞designareに由来し「指示・表示する」を意味する語です。

そこには機能的、美的、効率的、経済的、技術的要因が最も効果的に構成されていると同時に
私たちが心地良く感じる、お洒落に感じるなどの情動的な要因,この空間に合うか、この場所に合うか
などの環境的要因も重視するときに最も優れたデザインとなると考えられています。

では、家のデザインについてどのように考えていくといいでしょうか。

デザイン
デザイン

笑顔をはぐくむ

津留建設が考える家は「笑顔を育む原点。」です。

その家のデザインはお客様の笑顔に合う、たくさんの角度から考えられるもの。
住まう人が
「このちょっとしたコーナーはとっても便利。」(ニコッ)
「お洗濯物が干しやすい。」(ニコッ)
「クローゼットが整理しやすい」(ニコッ)
「朝のリビングに差し込む光がとても気持ちいい。」(ニコニコ)
「このキッチンに立つとお料理が楽しい」(ニコニコ)
こんな微笑みの奥に感じることがすべてデザインから生まれています。

笑顔をはぐくむ

嬉しいなあ。。。

お客様の暮らしを想像することから生まれたデザインがたくさんの笑顔を育んでいける。
奇をてらうデザインだけでもなく、ナチュラルなデザインだけでもない。
まさに、住まう人を表すようなデザインになっているといい。
時間とともに変化する生活の在り方も、心の在り方も、家族の構成も計画していく
というデザインでもあるといい。
いくつものデザインからその人だけのデザインへ。
そこにいつも「笑顔」があるように。
私たちはアナタらしさを映し出す「デザイン」を追求していきます。

デザイン
  • 無料相談会受付中