BLOGブログ

スタッフブログ

2021.10.1
お役立ち情報

使いやすいトイレとは?注文住宅で設置場所を考える際のポイントをご紹介!

使いやすいトイレとは?
 
トイレは毎日頻繁に使用する空間なので、トイレの間取りや内装には気をつかいたいですよね。
「トイレはどこに設置すると良いのかな」
「トイレの内装を決める時には何に注意すると良いのかな」
そのような疑問を持った方も多いです。

そこで今回は、トイレの設置場所や内装についてご紹介します。
 
トイレの設置場所や内装についてご紹介
 

□トイレの設置場所をご紹介!

使いやすいトイレを実現するためには、トイレの設置場所を考慮することが重要なポイントです。
トイレの設置場所を考える際には、利用時の音を配慮しましょう。
トイレを利用している音を聞かれるのが嫌な方は多いですよね。
そのため、トイレ利用時の音が響きにくい場所を選ぶごとが大切です。

 

*トイレの設置場所としておすすめでない場所

トイレの設置場所としておすすめできない場所は、寝室近く、リビングや玄関近く、キッチン脇などが挙げられます。

寝室近くにトイレを設置すると、深夜に利用した際に音が聞こえて、家族の睡眠の邪魔に練ってしまう可能性があります。
また、リビングや玄関近くに設置すると、リビングに音が聞こえたり、玄関で来客対応をしている際に出てくるところが見えたりします。
キッチン脇にトイレを設置すると、キッチン周辺が渋滞がしやすくなるため、設置場所として避けることをおすすめします。

 

*トイレの設置場所としておすすめの場所

トイレの設置場所としておすすめの場所は、廊下の突き当たりや脱衣所の脇が挙げられます。
廊下の突き当たりや脱衣所の脇に設置すると、音対策や視線対策がしやすいです。
また、水回りの設備をまとめることで点検も楽になります。
 
 

□トイレの内装を決める際のポイントとは?

トイレの内装を決める際にはどのようなポイントに気を付けると良いのでしょうか。
ここではトイレの内装を決める際のポイントを3つご紹介します。
 
トイレの内装を決める際のポイントとは?
 
1つ目のポイントは、壁です。
漆喰の仕上げパターンには様々な模様があります。
我が家オリジナルの模様にするのも注文住宅の楽しみの一つですね。
 
1つ目のポイントは、壁です。
 

2つ目のポイントは、収納スペースです。
予備のトイレットペーパやトイレの掃除道具を収納できるスペースを確保しましょう。
 
予備のトイレットペーパやトイレの掃除道具を収納できるスペースを確保しましょう。
 
予備のトイレットペーパやトイレの掃除道具を収納できるスペースを確保しましょう。
 

3つ目のポイントは、ペーパーホルダーの位置です。
ペーパーホルダーの位置は基本的に左側に設置することが多いです。
しかし、以前住んでいた住宅では右にペーパーホルダーがあった場合、使いにくさを感じることがあるため一度確認しましょう。
 
ペーパーホルダーの位置
 
ペーパーホルダーの位置
 
ペーパーホルダーの位置
 

□まとめ

今回はトイレの設置場所や内装についてご紹介しました。
注文住宅のトイレに関してお悩みでしたらぜひ参考にしてくださいね。

CALENDER
2021.10
123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031

ARCHIVE

この記事を書いた人

津留建設お役立ち情報

津留建設お役立ち情報