BLOGブログ

スタッフブログ

2021.5.13
お役立ち情報

コンセントの位置について解説します!

居住しやすい空間にするために大切な要素をご存知でしょうか。

それは、「コンセントの位置」です。

コンセントの位置が最適な場所にあるかどうかで生活のしやすさが変わってきます。

今回は、コンセントの位置について詳しく解説します。

 

□コンセントの位置を決める際の注意

*コンセントの位置を家具のレイアウトから決める

コンセントの位置を決める際には、注文住宅の間取り図のコピーを数枚用意し、図面上に家具を書き込むことから始めましょう。

家具を図面に書き込むことで、必要なコンセントの数と位置を把握することが可能です。

家具のレイアウトを数パターン用意し、ライフスタイルに最も適したレイアウトパターンに沿って、コンセントの位置を決定することをおすすめします。

そうすることで、使わないコンセントが減り、生活する上での煩わしさが軽減されます。

 

*家事動線を必ずチェック

コンセントの位置を決定する際の注意として、掃除機といった毎日の家事動線を確認しておく、ということが挙げられます。

掃除機のコンセントの長さは、一般的に4メートルから5メートルと言われています。

なるべく掃除機のコンセントの抜き替えをせずに、家中の掃除を行えるよう、コンセントの位置を検討しておくことが大切です。

そうすることで、生活する上でのストレスを軽減し、ゆとりのある生活を送ることが可能です。

 

□暮らしやすくするためのコンセントの位置

生活をより暮らしやすいものにするためには、コンセントを最適な位置に配置することが大切です。

ここでは、コンセントがあると便利な場所を3箇所紹介します。

1箇所目は、洗面所や脱衣所です。

この場所にコンセントがあることで、夏は扇風機や簡易クーラー、冬はヒーターを置くことが可能です。

夏は涼しく、冬は暖かい空間を作り出すことで、寒暖差により身体への負担を軽減し、家族の健康を守ることにもつながります。

2箇所目は、野外です。

野外にコンセントがあることで、高圧洗浄機の使用や防犯カメラの設置、防犯のためのセンサーライトの設置が可能です。

注文住宅の購入を検討される際には、家内のコンセントの位置を考えることも大切ですが、野外のコンセントの位置を考えることも同様に大切です。

3箇所目は、ダイニングテーブルを置く場所です。

この場所に床用のコンセントがあることで、電気鍋やホットプレートを使用、ダイニングテーブルの上でのアイロンがけが可能です。

 

□まとめ

生活をより暮らしやすいものにするための最適なコンセントの位置を解説しました。

当社は、お客様の声を徹底的にお聞きして、考えて、設計して、ご提案をして、家づくりを行っております。

注文住宅のご購入を検討されている方は、当社に何なりとお申し付けください。

CALENDER
2021.05
12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31

ARCHIVE

この記事を書いた人

津留建設お役立ち情報

津留建設お役立ち情報