BLOGブログ

スタッフブログ

2020.9.23
お役立ち情報

注文住宅で庭を作るメリットとデメリットとは?

庭を作りたいと思っていても、どのように作れば良いか考えるのは難しいですよね。
庭は住宅の外見を決める大切なポイントなのできちんと考える必要があります。
福岡・久留米・佐賀で、庭の作り方に不安をお持ちの方はいらっしゃいませんか。
今回は、注文住宅の庭を作るメリットとデメリットを紹介します。

 

□庭を作るメリットについて

庭を作ることによるメリットは、とても多いです。
その中でも、以下では2つのメリットをご紹介します。

1つ目は、ガーデニングを楽しめることです。
最近では、ガーデニングを趣味にされている方も多いですよね。
木や花、野菜を植えることで住宅に彩りを入れられます。
観賞用にするのも良いですし、家庭菜園をして自分で作った食べ物を料理できるというのもメリットと言えるでしょう。

また、木や花を植えることで自然を感じる環境を作れます。
自然に触れることは健康面でも良いことが証明されており、ストレスを軽減してくれます。
住宅で自然と触れ合うことができるのは良いことですよね。

2つ目は、子供の遊び場になることです。
庭は子供が遊べるスペースとしても使えます。
公園まで行くのには時間がないという時にもすぐに遊ばせられます。
保護者の目につくところにいてもらえるので親の身としても安心ですよね。

 

□庭を作るデメリットについて

庭を作ることのメリットも多いですが、大変なことも出てきますよね。
次に庭のデメリットを2つ紹介します。

1つ目は、メンテナンスが面倒なことです。
木や花を植えることは彩りを加えられるので良いことなのですが、雑草が生えてくるので頻繁に手入れをする必要があります。
雑草の生えるスピードは驚くほど早いので、手で取る時間がない場合には除草剤を使うなどの対策をとるようにしましょう。

2つ目は、家や駐車場が狭くなることです。
庭が広いとその分、家の中や駐車場が狭くなってしまいます。
土地の広さや間取り、家の広さを考慮して、費用と相談することで庭の広さを検討する必要がありますね。
狭くなるのが嫌だと感じる人は、庭にガーデニングをするのではなく、バルコニーやルーフガーデンをうまく活用するのも1つの手ではないでしょうか。

 

□まとめ

今回は、注文住宅の庭を作るメリットとデメリットを紹介しました。
庭を作るメリットもさまざまでガーデニングや子供の遊び場ができます。
一方で、手入れのデメリットも挙げられることも把握しておきましょう。
庭を作るかどうか、また庭を作ったらどういったメリットがあるのか本記事を参考にしてみてください。

CALENDER
2020.09
123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
282930

ARCHIVE

この記事を書いた人

津留建設お役立ち情報

津留建設お役立ち情報