BLOGブログ

スタッフブログ

2021.3.23
お役立ち情報

注文住宅を購入予定の皆さん!間取りの決め方について解説します!

 
注文住宅を購入予定の皆さん、間取りの決め方でお悩みではありませんか。
注文住宅の魅力は自分で自由に間取りを決められることですが、はじめて住宅を建てるにあたって間取りを決めるのは非常に難しいです。
よって、今回ご紹介する内容を参考にして、ご自身とご家族が満足できる間取りを設計してみてください。
 

□間取りを決める前に知っておくべきこと

 
まずは注文住宅の間取り設計を行う前に知っておくべきことを紹介します。
 
1つ目は、建築基準法についてです。
この法律は町の住民全員が快適に暮らせるために制定された建築物に関するルールです。
 
具体的には、容積率や斜線制限、建坪率や地域区分に関する制限があります。
どの地域で家を建てるにしても、必ず建築基準法を守る必要があるので注意してください。
土地を購入する前に必ず不動産のプロと相談して、自分が建てたい家は購入予定地に建築可能なのかを確認するようにしましょう。
 
2つ目は、家の外回りのことも考えて間取りを設計する必要があることです。
注文住宅の間取りと言うとどうしても家の内部の間取りにばかり注目しがちですが、家の周りの設備、例えば駐車場や庭といったものも含めて検討する必要があります。
周囲の環境や窓の位置も考慮しながら、家全体の間取りを設計してください。
 

□間取り作りにおける重要なポイント

 
続いては間取りを設計する際に重要になるポイントをご紹介します。
 
1つ目は、家族のニーズや生活動線を意識することです。
家族によってニーズは異なります。
出来るだけ家族全員が快適に暮らせるような間取り作りを心がけましょう。
 
さらに日々の生活動線を意識することも非常に重要です。
通勤、通学動線や家事動線など異なる動線が上手に共存できるような工夫してください。
 
2つ目は、土地の状態や周辺環境を詳しく調べることです。
土地の広さや形が希望通りのものでも、周辺環境が思っていたものと違っていることもあります。
 
土地を購入する際には、その土地で自分が希望する間取りの家を作れそうかどうか、周辺環境が間取りにどのような影響を及ぼすのかも考える必要があります。
具体的には周りの建築物の高さや、その土地がどの方角に面しているのか等を確認してみてください。
 

□まとめ

 
今回は注文住宅の間取りについて解説しました。
今回ご紹介したこと以外にも、間取り作りに関するポイントはたくさんあります。
注文住宅の間取り設計でお悩みの方は、お気軽に当社にご相談ください。
CALENDER
2021.03
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031

ARCHIVE

この記事を書いた人

津留建設お役立ち情報

津留建設お役立ち情報