BLOGブログ

スタッフブログ

2021.3.7
お役立ち情報

ベランダについて解説します!

佐賀で注文住宅を建設することを検討している方はいませんか。
ベランダの導入を検討されている方は多いでしょう。
しかしベランダは必要でしょうか。
そこで今回はベランダについて紹介します。

 

□ベランダがあることのメリットとデメリットについて

多くの家にはベランダがあるでしょう。
しかしベランダがあることでどのようなメリットやデメリットがあるのでしょうか。
そこでここではベランダの良い点と悪い点について紹介します。

 

*メリットについて

ベランダがあることのメリットについては、多くの方がさまざまなものを思いつくことでしょう。
そこでここでは2つ紹介します。

1つ目は、洗濯物や布団を干せることです。
これらのものを干す際には室内干しや乾燥機で乾かすという方もいると思いますが、室外に干すことで日光による殺菌効果や気持ち良さを得られます。
大きなものも場所を取ることなく、電気代もかからず乾かせて良いとこ取りですね。

2つ目は、息抜きの場として利用できるということです。
ご自身の家ということでプライバシーを確保しつつ、外の空気に当たってリラックスできる場ですね。

これらの2つの点は、ベランダがあることにより発生するメリットの一部です。
ベランダの使用方法は多様だということがわかりますよね。

 

*デメリットについて

先ほどはメリットの一部について紹介しました。
ここではデメリットとして挙げられる2つの点について紹介します。

1つ目は、掃除する必要があるということです。
ベランダは外であるため、鳥がふんを落としたり、ゴミや砂などが風に飛ばされてきたりしてどうしても汚れてしまいますよね。
したがって、きれいな状態のまま保つには定期的に掃除することが必要になるため手間がかかると思う方も多いでしょう。

2つ目は、ベランダを設置するとなるとその面積分、室内が狭くなるということです。
その住宅の条件によって延べ床面積として数えられないこともあるため事前の確認が重要になりますね。

この2つが一部のデメリットとしてあげられます。

それらのことからベランダを作るにはメリットもデメリットもあるため、そちらも踏まえたうえでご自身の優先順位によって作るか否か決めることをおすすめします。

 

□ベランダを建設する際の注意点について

上記ではベランダを建設することのメリットとデメリットについて紹介しました。
では建設する際にどのような点に注意すると良いのでしょうか。
ここでは注意点について3つ紹介します。

1つ目は、目的を明確にしておくことです。
周囲の方がベランダを設置しているからという理由で建設してしまうと、結果として使用しなくなり無駄なスペースになってしまうことが考えられます。
したがって、しっかりと使用用途を明確にしておきましょう。

2つ目は、用途に合わせた広さや形にしましょう。
ご自身がどのようにベランダを使用したいかを考えた上で、その使用方法に合った形で作ると実際住み始めた際に使いやすくなるため良いですね。

最後の3つ目の注意点は、室内側の動線を考えることです。
ベランダの使用用途として、洗濯物干し場が主にあげられるのではないでしょうか。
そこで、ベランダに洗濯物を干す際や取り込む際のことを考え、洗濯機と近くすることを考えてみるのも良いでしょう。

これらの3つの注意点に気をつけて、ご自身の理想やライフスタイルに合ったベランダを作ってください。

 

□まとめ

今回は、注文住宅のベランダについて紹介しました。
作ることのメリットやデメリット、そして注意点をおわかりいただけましたでしょうか。
ベランダ作りの際に、この記事を参考にしていただければ幸いです。

CALENDER
2021.03
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031

ARCHIVE

この記事を書いた人

津留建設お役立ち情報

津留建設お役立ち情報