BLOGブログ

スタッフブログ

2021.2.23
お役立ち情報

注文住宅のエアコンについて解説します!

注文住宅の購入をお考えの方はいらっしゃいませんか。
注文住宅のエアコンを設置する場所に困ることがあるかもしれません。
今回はエアコンを設置するタイミングとエアコンの取り付け費用を説明します。

 

□エアコンを設置するタイミングとは

エアコンを設置するタイミングってあるのとお思いの方はいらっしゃいませんか。
もちろん、このタイミングは季節的なものではなく、建築時に設置するか建築後に設置するかというものです。
この2つの方法を紹介します。

建築時にエアコンを設置する方法のメリットは、配管を建物の内部に通せるため、シンプルな見た目になることです。
建築時に設置しないと、配管が剥き出しになってしまい、散らかって見えてしまうかもしれません。
注意点として、建築費用が後から設置するものよりも高くなってしまうことがあります。
配管が剥き出しで、ごちゃごちゃした印象を与えたくないという方は、検討してみてはいかがですか。

建築後に設置する方法のメリットは先に説明したように、費用を抑えられるということです。
エアコン以外の部分に凝った内装を施すことを考えている方は、ぜひ参考にしてみてください。
注意点として、コンセント等がその部屋にない時には高くなってしまうことを把握しておきましょう。

2つの方法を説明しましたが、最も良い方法はこれらの二つの方法を合体させることです。
建築のときにコンセント等のエアコンに設置が必要なものを作成しておき、後からエアコンを設置すると、2つの方法のデメリットを解消できたといえるでしょう。
ぜひ、みなさんも検討してみてはいかがですか。

 

□エアコンの取り付け費用の注意点とは

先に説明したように、後付けのものよりも建築時に取り付ける方法は費用が高くなってしまいます。
そのため、壁付のエアコンを考えているときには後付けをおすすめしています。

後付けでエアコンを設置する際には、排気用の穴を開けることが必要になり、この工事にも費用がかかることに注意しましょう。
この穴をスリーブと言い、スリーブを開けると部屋の機密性が低下することも考えられるため、必ず注文住宅を建てる前に、この部屋にエアコンを設置することを予定していると建築業者の方に伝えておいてください。

 

□まとめ

今回はエアコンを設置するタイミングとエアコンの取り付け費用について説明しました。
福岡にお住みの方は、エアコンの取り付けを行って、快適な新居生活を送ってはいかがですか。

CALENDER
2021.02
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728

ARCHIVE

この記事を書いた人

津留建設お役立ち情報

津留建設お役立ち情報