BLOGブログ

スタッフブログ

2020.12.21
お役立ち情報

注文住宅の購入をお考えの方へ!壁材を漆喰にするメリットとは?

注文住宅を建てようとお考えの方はいらっしゃいませんか。
実は、室内の雰囲気は壁材によってかなり変わります。
そこでおすすめの壁材が漆喰です。
今回は壁材を漆喰にするメリットをご紹介します。

 

□漆喰のメリットをご紹介!

はじめに、漆喰のメリットを5つご紹介します。

1つ目は、劣化しないことです。
内壁によく使用されるビニールクロスは劣化しやすく、10年程で張り替えるのが一般的です。
一方で漆喰は長い月日を経ても劣化しにくく、美しい状態を保てます。
基本的には塗り替えの必要がないので、コスト削減にもなるでしょう。

2つ目は、デザインが多様なことです。
漆喰といえば、和風のイメージをお持ちの方も多いと思います。
もちろん和風テイストの家にも合いますが、塗り方を工夫すれば洋風の家にも合うでしょう。

3つ目は、調湿性が高いことです。
漆喰は、夏は湿気を吸収し、冬は湿気を放出します。
そのため、1年中家の空気を快適に保ってくれるでしょう。
また、結露を防ぎ耐久性を維持する効果もあります。

4つ目は、耐火性が高いことです。
漆喰は、不燃材料にも認定されている素材です。
万が一火災があっても、有害なガスを放出しません。

5つ目は、抗菌性があることです。
漆喰は、強アルカリ性です。
強アルカリ性は殺菌剤としても使用されているほど殺菌力が高く、カビや細菌の発生を抑えます。

 

□漆喰塗りにかかる費用はいくら?

漆喰には多くのメリットがあることがわかりました。
では、実際に漆喰を塗り壁材に使用するとなると、どれくらいの費用がかかるのでしょうか。
続いて、漆喰塗りにかかる費用をご紹介します。

漆喰塗りの費用は、1平方メートルあたり約4000円以上を目安として考えて良いでしょう。
こちらには、材料費をはじめ、職人さんの手間費も含まれています。
漆喰を塗る際には、ひび割れを防止するために何度も塗り重ねる必要があり、手間がかかるからです。
しかし、上記でご紹介したように、漆喰は一度塗ってしまうと劣化しにくいという特徴があります。
ビニールクロスにして10年ごとに張り替えるコストを考慮すると、コストパフォーマンスが良いと言えるでしょう。

 

□まとめ

今回は、塗り壁材である漆喰についてご紹介しました。
漆喰には様々なメリットがあるため、ぜひ壁材として検討してみてください。
当社では、内部壁や天井に、質の良い漆喰を厳選して使用しております。
安全で健康に優しい住まいづくりをサポートしておりますので、ぜひお気軽にお問い合わせください。

CALENDER
2020.12
123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031

ARCHIVE

この記事を書いた人

津留建設お役立ち情報

津留建設お役立ち情報