BLOGブログ

スタッフブログ

2020.10.21
お役立ち情報

福岡・久留米・佐賀で注文住宅の購入をご検討中の方へ!浴室のポイントを紹介します

注文住宅を購入したいけど、浴室をどのようにすれば良いかわからない方はいらっしゃいませんか。
この記事では、浴室を快適にするのに困っている方に快適な浴室のコツを紹介します。
浴室の設計を考える前に、ぜひ参考にしてみてください。

 

□浴室を決めるときのポイント

浴室を決める際には3つのポイントを押さえておくと良いでしょう。

1つ目は、広さです。
お風呂は体を洗う場所だけではなく疲れを撮る場所、リラックスする場所でもあります。
そのためには、ある程度の広さをとって余裕のある空間にすることが必要です。
余裕のある広さが余裕のある自分を生むと考えても良いでしょう。

2つ目は、カラーです。
浴室全体のカラーがお風呂のイメージを変える重要な要素です。
お風呂は白いというイメージが多いと思いますが、全てが白でいいというわけではありません。
汚れの目立たないことを意識してカラーを選ぶことも大切です。

3つ目は、窓です。
快適なお風呂にするためには浴室の窓も重要な要素です。
大型の窓で夜空を味わうのも良いですし、浴室とテラスをつなげて窓一枚で仕切るのも良いでしょう。
しかし、他人の家から浴室が見えてしまう窓の設計にはならないよう注意してください。

 

□浴室リフォームで気をつけておきたいポイント

次は、浴室のリフォームで注意しておきたいポイントを確認しましょう。

1つ目は、ショールームで実物を見ることです。
浴室のリフォームは実物を見ることによって、イメージが一段と湧きやすくなります。
浴室の広さや浴槽のサイズ間を確認しておくことで失敗が起きにくいでしょう。

2つ目は、必要な機能を検討することです。
最新の機能だからといって自分に合うとは限りません。
そのため、自分に適した機能を探しておくことをおすすめします。

3つ目は、浴室の形態を考えることです。
浴室にはシステムバスと在来浴室といった2つの形態があるのをご存じでしょうか。
2つの形態にはそれぞれの良し悪しがあるので自分がどちらの方が使いやすいか知っておくことは大切です。

4つ目は、浴槽のサイズを考えることです。
浴槽のサイズは家族の人数、浴室の広さによって決まってきます。
そのため、家族全員がリラックスできるような浴室を目指しましょう。

 

□まとめ

今回は、浴室の間取りを考えるときのポイントを紹介しました。
本記事が、注文住宅を検討されている方の参考にしていただければ幸いです。
注文住宅に関してご不明な点がある方は、ぜひ当社にお問い合わせください。

CALENDER
2020.10
1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031

ARCHIVE

この記事を書いた人

津留建設お役立ち情報

津留建設お役立ち情報