BLOGブログ

スタッフブログ

2020.2.19
お役立ち情報

福岡県久留米市で利用できる住宅に関する補助制度をご紹介

「新しい住宅の購入を考えているため、補助金を利用したい。」

「久留米市の住宅に関する補助制度が知りたい。」

このようにお考えの方はいらっしゃいませんか

現時点(2020年2月1日時点)で福岡県久留米市で自治体が発表している補助制度はありません。

ただ、補助制度は国が発表しているものがあるため、今回は久留米市在住の方に向けて、国が勧めている住宅購入に関する補助制度をご紹介します。

□次世代ポイント住宅とは

次世代ポイント住宅とは、住宅の性能に関する一定の基準を満たした方がもらえるポイントです。

ポイントをもらっても補助になっていないと思う方もいらっしゃいますよね。

このポイントはさまざまな商品と交換できるため、安心してください。

ポイントをもらえる基準は、省エネ性、耐震性、バリアフリー性能で一定の基準を満たす住宅の新築やリフォームです。

基準の詳細は、断熱や耐震などで一定の性能がある住宅に300,000ポイント、さらに高い性能があれば追加で50,000ポイントもらえます。

また、家事負担を軽減できる設備を備えている場合も追加で9,000〜18,000ポイントをもらえます。

しかし、1戸あたりのポイントの上限が350,000ポイントと設定されている点に注意してください。

この制度の流れとしては、注文住宅の新築した方が事務局へポイントの発行申請をし、ポイントが発行され次第、交換できます。

交換できる商品は、家電、インテリア、雑貨、日用品、食料品などさまざまなものがあります。

そのため、次世代ポイント事務局のホームページを確認して、欲しい商品を見つけてください。

□住まい給付金とは

住まい給付金とは、床面積が50平方メートル以上、第三者による性能の検査を受けた住宅を所有している方への補助金です。

しかし、この制度は給付金をもらう際の条件が複雑なため注意してください。

住宅購入の際に、住宅ローンを利用しているかどうか、住宅が新築かどうかによって、給付の条件が異なります。

ここでは、新築住宅を建てる方の条件をご紹介します。

新築住宅の場合は、床面積50平方メートル以上だけで家の構造に関する条件は満たします。

そして、住宅ローンを利用している方は、第三者による家の性能検査を受けましょう。

利用していない方は、年齢が50歳以上、フラット35の基準を満たすことが挙げられます。

このように住まいの給付金に関する条件は複雑なため、申請の条件をよく調べてから利用しましょう。

□まとめ

今回は、久留米市の方に向けて、国が勧めている補助金をご紹介しました。

久留米市に住宅に関する補助金がないことは残念ですが、国の補助金を上手に使って少しでも安く住宅を購入できるといいですね。

申請可能な条件よく確認しましょう。

当社は無料の相談会も開いているため、注文住宅をお考えの方はぜひご利用ください。

CALENDER
2020.02
12
3456789
10111213141516
17181920212223
242526272829

ARCHIVE

この記事を書いた人

津留建設お役立ち情報

津留建設お役立ち情報