BLOGブログ

スタッフブログ

2021.1.8
お役立ち情報

注文住宅の購入を検討中の方へ!太陽光発電のメリットとデメリットとは?

注文住宅で家を建てる際には、住宅の機能についても慎重に考えたいところですよね。
その中でも注目を集めているのが太陽光発電です。
導入を検討している方もいらっしゃるのではないでしょうか。

今回は太陽光発電のメリットとデメリットについてご紹介します。
注文住宅の購入を検討中の方はぜひ参考にしてみてください。

 

□太陽光発電のメリットとは

最も大きなメリットは電気代を節約できることでしょう。
太陽光発電で電気を生産できれば、電力会社から電力を買う必要がなくなります。
さらに、余った電力は売却できます。
光熱費は家計の負担にもなるので、少しでも削減できると嬉しいですね。

次に、小さなスペースでも設置できることです。
太陽光発電を設置するには広いスペースが必要だとお考えの方も多いのではないでしょうか。
最近ではソーラーパネルの数が少なくても効率良く発電できるようになっています。
そのため、屋根が小さくても最新のソーラーパネルを設置すれば十分に発電できるでしょう。

また、災害などによって停電してしまった際にも電気が使えます。
日本は災害が多い国でもあるため、台風や地震によって停電してしまうこともありますよね。
そのような緊急事態の時でも、日中であれば発電した電気を使用できます。

 

□太陽光発電のデメリットとは

1つ目は発電量が安定しないことでしょう。
太陽が出ている日中は発電できますが、日が沈んでからは発電できません。
そのため、雨や曇りの日、日食の際には発電できなくなる可能性があります。
また、気温が高すぎても発電効率が下がってしまいます。

2つ目はメンテナンス費用がかかることでしょう。
ソーラーパネルとパワーコンディショナーにはメーカー保証があるため、しっかりチェックしておくことをおすすめします。
また、損害保険によって修理費用をカバーできる場合もあります。

3つ目は災害時に壊れる可能性があることでしょう。
台風などによって飛来物が衝突すると、ソーラーパネルが壊れる恐れがあります。
そこから火災につながってしまう危険性もあるため、十分に注意しましょう。
このようなリスクは施工技術によってカバーできることもあるため、業者選びも大切と言えます。

 

□まとめ

今回は太陽光発電についてご紹介しました。
今回ご紹介したメリットとデメリットを押さえておき、後悔のない住まいづくりにしましょう。
当社ではお客様に徹底的に寄り添い、満足できる住まいづくりをお手伝いしておりますので、ぜひお気軽にご相談ください。

CALENDER
2021.01
123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031

ARCHIVE

この記事を書いた人

津留建設お役立ち情報

津留建設お役立ち情報