TSURUKEN styleツルケンスタイルとは

DIALOGUE
濃密なお客様との対話

津留建設が考える家は
「暮らしを育む場所。」です。

お客様との対話から
始まります。

話を重ねて、心を重ねて、想いを重ねるから、最善の提案が生まれます。

「奥様はお菓子づくりがお好きなのですね。」
「朝、起きるのは苦手ですか?」
「ご通勤時間が長いのですね。いつも何時ごろお帰りですか?」
「少し膝が痛いとお聞きしました。」
「お子様のアレルギーが少しでも和らぐために、考えていきましょう。」
「ご主人様のご趣味は釣りですか。道具もピカピカに磨かれてますね。」
「採れたてのお野菜とバーベキューができる休日は素敵でしょうね。」

お客様の暮らしを、少しでも想像できるようにたくさんのお話をお聞きします。

お客様との対話から始まります
お客様との対話から始まります

暮らしを育む場所。

家づくりを基準にした間取り、機能性、利便性を考えるのはもちろんですが、どんな風に暮らして、何がお好きで、いつどんなことが日常か。
暮らし方を垣間見られるよう、お客様との対話というコミュニケーションの中で感じ取っていきます。
机上のデザインにならないよう。
間取りは、キッチンは、収納は、本当にその方の暮らしに合うものか。
スタイリッシュなデザインでも、ひょっとしたら使いづらくて。
多機能なものよりも実はシンプルな方があっている。
そんなことがたくさんあるかもしれない。

私たちはお客様との会話のちょっとした言葉や表情の中から、大きなヒントを頂いてお客様にとっての心地よい暮らしをご提案していきます。

お客様との対話から始まります
お客様との対話から始まります
  • 無料相談会受付中