BLOGブログ

スタッフブログ

2021.8.12
お役立ち情報

収納ってどう工夫すればいいの?注文住宅のお悩みを解決します!


 
注文住宅を検討する際、収納について迷ってしまいますよね。
生活を快適にするために工夫をしたいが、何をすればいいのかわからないという方は多いと思います。
そこで今回は注文住宅を検討中の方へ、収納の工夫の仕方についてご紹介します。

 

□収納はどのように工夫すればいいの?

注文住宅の収納は、工夫の仕方がたくさんあります。
そのため、何をすれば良いかわからないですよね。
そこで、ここでは最低限押さえておくべき工夫ポイントを3つだけご紹介します。
 

 
1つ目は、生活動線・家事動線を考慮することです。
これを考慮することで無駄な動きが省けます。
そのため、家事がよりスムーズに進みますよ。
例えば、掃除用具はよく使う部屋に収納しておくことなどがあげられます。
 

 

2つ目は、使用頻度によって収納の高さを変えることです。
高い場所に収納してしまうと、手が届きにくくなり使わなくなることが多いです。
そのため、よく使うものは手が届きやすい位置に、使わないものは高いところや奥の方に収納すると良いですよ。
 

 
3つ目は、収納したい物の大きさをあらかじめ測っておくことです。
あらかじめ必要な収納のサイズを測っておくことで、無駄にスペースを使うといったことが無くなります。
それにより、コンパクトにまとめられて見た目もスッキリしますね。

 

□おすすめする収納のアイデアをご紹介!

ここではおすすめする収納のアイデアをご紹介します。
もし気に入られたものがあれば、ぜひあなたの住宅に設置を検討してみてください。
 

*パントリー

パントリーとは、食品保存庫のことです。
調味料やお米などを目につかない場所にまとめて収納できます。
そのため、必要な時に必要な分だけ取り出して使えますし、キッチン周りを綺麗に保てますよ。
 

 

*ウォークイン押し入れ

ウォークイン押し入れとは、引き戸を開けてそのまま中に入れる押し入れです。
和室にウォークイン押し入れを設けるアイデアがよく採用されています。
主な理由としては、布団や座布団など重たいものを押し入れから普通に取り出すのは大変ですが、ウォークイン形式にすると比較的簡単に出し入れが可能になるためです。

 

 

 

□まとめ

今回は、注文住宅を検討中の方へ、収納の工夫の仕方についてご紹介しました。
収納の工夫1つで生活の快適さが大きく変わります。
収納をお考えであれば、今回の記事をぜひ参考にしてしっかり検討してみてください。
その際にお困りごとがございましたら、弊社にご相談ください。

CALENDER
2021.08
1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031

ARCHIVE

この記事を書いた人

津留建設お役立ち情報

津留建設お役立ち情報