BLOGブログ

スタッフブログ

2021.5.23
お役立ち情報

間取りを考える際のポイント

「快適な間取りとはどのようなものだろう」
「間取りを考える際のポイントについて知りたい」
このようにお考えの方はいらっしゃいませんか。

そこで今回は、快適な生活を実現するための間取りの決め方をご紹介します。
お悩みの方にとって少しでも参考になれば幸いです。

 

□おすすめの間取りとは?

新築を建てる際に、おすすめの間取りを3つご紹介します。

1つ目は、対面式キッチンです。
対面式キッチンを設ければ料理をしながらリビングを見渡せるため、幼いお子さまがいても見守りながら料理できます。
また、料理をしながらご家族の方と会話ができるのも大きなメリットだと言えるでしょう。
このように対面式キッチンは、家族とのコミュニケーションを大切にしたい方におすすめです。

2つ目は、リビング隣接型の和室です。
リビングの隣に和室を設ければ、リビングでの遊びに起きたお子さんの遊びスペースや昼寝スペースとして活用できます。
和室に引き戸を設けることで、開放的な空間にも独立した空間にもなります。
そのため、客室や勉強スペースなど多様な使い方ができるでしょう。

3つ目は、リビング階段です。
リビング階段とは、その名の通りリビングに取り付ける階段を指します。
お子さまが自室に向かう際もリビングを通過して向かうことになるため、お子さまを見守りたい主婦の方におすすめの間取りです。
また、階段下に収納スペースにすると空いた空間を活用できるのも非常に魅力的です。

 

□間取りを決めるポイントとは?

次は、間取りを決める際に気をつけたいポイントについてご紹介します。

そのポイントとは、玄関や階段、リビングの配置です。
それぞれ詳しく解説します。

玄関の位置は、廊下の長さや日当たりの良い部屋の配置に影響を及ぼします。
もし玄関を南側に配置してしまうと、日当たりの良いエリアをうまく活用できなくなる恐れがあります。
また、動線も悪くなってしまう場合があるので注意しましょう。

玄関の周りに部屋を配置する形にすると、玄関の動線がすべてにつながり、行き止まりのない回遊動線が実現するのがおすすめです。

リビングと階段の配置を考える際には、2階の間取りを考慮して決める必要があります。
リビング階段を設ける位置によっては、2階設備の配置が限定される場合もあるので注意しましょう。

 

□まとめ

今回は、快適な生活を実現するための間取りの決め方についてご紹介しました。
間取りを考える際は、ご自身がどのような生活をしたいのかを具体的にイメージして決めるようにすると失敗するリスクを回避できるでしょう。
注文住宅の間取りでお悩みのお客様は、ぜひ一度当社にご相談ください。

CALENDER
2021.05
12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31

ARCHIVE

この記事を書いた人

津留建設お役立ち情報

津留建設お役立ち情報