BLOGブログ

スタッフブログ

2020.12.27
お役立ち情報

注文住宅の購入をお考えの方必見!トラブルを避けるためのポイントとは?

注文住宅を建てるまでの過程は複雑ですよね。
手続きを進める中で、予期せぬトラブルに巻き込まれる可能性もあります。
せっかくの家づくりはスムーズに進めたいですよね。
そこで今回は、注文住宅で発生しやすいトラブルと対策法をご紹介します。
注文住宅の購入をご検討中の方は参考にしてみてください。

 

□よくあるトラブルとは?

はじめに、注文住宅を建てる上で起こりやすいトラブルをご紹介します。

1つ目は近隣住民とのトラブルです。
施行中は、車両の出入りや工事の音でどうしても騒音が発生してしまうでしょう。
そのため近隣住民からクレームが入る可能性があります。

2つ目は、工期が遅れてしまうことです。
悪天候が続いたり台風や地震などの災害が発生したりした時には、どうしても工事が遅延することがあるでしょう。
また、着工後の変更点が多いことも工期の遅れにつながります。

3つ目は、完成した住宅がイメージと違うというものです。
業者はお客様との打ち合わせをもとに住宅を設計し、工事に取りかかります。
打ち合わせ段階で認識のずれがあると、このようなトラブルも発生する可能性があるでしょう。

 

□トラブルの対策法をご紹介!

せっかくの家づくりで上記のようなトラブルに巻き込まれたくないですよね。
そこで、トラブルを避けるためにしておくべきことをご紹介します。

まず、担当者と密なコミュニケーションをとることです。
特に打ち合わせでは、ご自身が納得いくまで話し合いましょう。
曖昧なまま進めてしまうと、理想の住宅と違っていたという失敗につながります。
イメージを伝えるのが難しい場合は、写真やイラストで説明するのも良いですね。

次に、近隣住民に丁寧に挨拶をすることです。
住宅が完成したら、近隣住民との長い付き合いが始まります。
そのため、近隣トラブルは避けたいですよね。
挨拶は業者のみで行うことが多いですが、ご自身も挨拶をしておくと印象が良いでしょう。

最後に、内覧時に細かいところまでチェックすることです。
引き渡し前に内覧会を行い、完成した住宅を披露することが一般的です。
完成検査として完成した住宅の確認をすることもあるので、その際には隅々までチェックしましょう。

 

□まとめ

今回は注文住宅で起こりうるトラブルとその対策法についてご紹介しました。
気持ちの良い家づくりができるように、ぜひ今回の記事を参考にしてみてください。
当社ではお客様の理想を実現する家づくりを行っておりますので、注文住宅で家を建てようとお考えの方はお気軽にご相談ください。

CALENDER
2020.12
123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031

ARCHIVE

この記事を書いた人

津留建設お役立ち情報

津留建設お役立ち情報