BLOGブログ

スタッフブログ

2020.8.27
お役立ち情報

福岡・久留米・佐賀で注文住宅でお悩みの方必見!テラスの魅力を紹介します!

新しいマイホームに、テラスを付けたいとお考えの方はいらっしゃいませんか。
テラスがあることで、まるでおしゃれな飲食店かのような雰囲気に仕上げられることから、興味を持っている方も多いですよね。
そこで今回は、注文住宅でテラスを付ける際のメリットや気をつけるべき点をご紹介します。

 

□テラスのメリットとデメリットとは?

テラスとは、屋外や庭に張り出した、台のようになったスペースのことです。
1階部分に設置して、外の空気を味わいながら景色を楽しめます。
そんなテラスを注文住宅で作る際のメリットとデメリットを知っておきましょう。

 

*知っておきたいメリット

メリットとして、やはり外観がおしゃれになるということがあげられるでしょう。
テラスでは、ウッドデッキ、タイル、自然石、瓦などから好きな素材を選んで自分好みのものを作れます。
住宅に合わせた素材のテラスを作り、そこに素材感のそろった家具やインテリアを設置すれば、すてきな外観に仕上がります。
また、テーブルやイスを置いて食事をとったり、リラックスして作業したりもできます。
他にも、ハンモックを設置してくつろぐのも憧れますね。

 

*気をつけるべきデメリット

デメリットとして、防水対策が必要になることがあります。
テラスは雨の影響を受けやすいので、家具を置く場合には雨よけや風よけが必要になるのです。
また、素材によっては湿気によって劣化しやすいので、そちらにも気を遣う必要があります。
こちらは、雨や風に強い素材や塗料を建築会社に相談して考えるのがおすすめでしょう。

 

□テラスを後付けする際の注意点は?

テラスを付けるかどうかを決められないので、後付けしたいと考えている方もいらっしゃるかもしれません。
その場合には、耐震対策について意識しておくと良いでしょう。
住宅を建てる際には耐震について気を配ることが多いですが、後付けするとなるとそちらには気が回らない可能性もあります。
しっかりとテラスの耐震対策をしておかないと、地震が発生した際に亀裂が発生し、テラスの破損につながります。
最悪テラスを設置し直すケースもあるので、耐震構造と対策について考慮しておきましょう。

 

□まとめ

今回は、注文住宅でテラスを付ける際のメリットや気をつけるべき点をご紹介しました。
当社は理想を実現する家づくりをお手伝いする建設会社です。
素材選びやお客様の納得度を大切にして家造りに携わっております。
注文住宅の建設でお悩みの方は、ぜひ一度お気軽にご相談ください。

CALENDER
2020.08
12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31

ARCHIVE

この記事を書いた人

津留建設お役立ち情報

津留建設お役立ち情報