BLOGブログ

スタッフブログ

2020.8.16
お役立ち情報

注文住宅を検討中の方へ 打ち合わせをする際のコツを紹介します

「注文住宅の打ち合わせって何をするの」
「回数や期間はどのくらいかかるの」
このようにお悩みの方は多いですよね。
そこで今回は、福岡・久留米・佐賀にて注文住宅を検討中の方へ打ち合わせをする際のコツをご紹介します。

 

□打ち合わせ期間と回数

注文住宅の打ち合わせは、工事着工前と建築中と引き渡しの3つの段階に大きくわけられます。

特に回数が多いのは工事着工前です。
図面や間取り、建材の打ち合わせの確認が多いため、10回程度行われます。
また、この期間の打ち合わせは3か月から半年程度です。

こだわりが強ければ強いほど打ち合わせの回数も期間も増える傾向になるでしょう。

 

□注文住宅打ち合わせの3つのコツ

注文住宅の最大のメリットは、自由度が高い点です。
あなたの理想の家を実現できるのが注文住宅ですが、その実現のためにはしっかりと打ち合わせをしていくことが大切です。

そこで、注文住宅での打ち合わせの3つのコツについてご紹介していきましょう。

 

*上限の予算を決める

注文住宅の購入では、初めに予算の上限をしっかり決めておきましょう。

注文住宅の間取りの打ち合わせでは、たくさんの資材や設備を見ているうちに、一般的な設備ではもの足りなくなって、グレードを上げたくなってしまいます。
要望やこだわりが強すぎるほど、予算オーバーを招いてしまうでしょう。

しかし、上限をしっかり定めておけば、打ち合わせの際に熱くなり過ぎず、冷静な判断ができます。

 

*即断しない

打ち合わせは一般的に10回程度行われるので、疲れてしまい、ついつい即断してしまいたくなるでしょう。
また、間取りや設備といった部分に意識が集中して、家具のような細かい部分は検討しない方が多いです。
後悔しないためにも、迷った時はカタログを借りて、家で再考するのも良いでしょう。

 

*イメージを共有する

打ち合わせは、主に平面図を使って計画を立てていきます。
そのため、口で要望を伝えるだけでは具体的なイメージがつかみにくいこともあります。

カタログや写真、絵を描きながら、具体的に伝えていきましょう。
また、わからないことがあれば、そのままにせず、業者さんに絵を描いてもらってわかりやすく説明してもらいましょう。

お互いの認識が違ったまま進んでしまうと、後からの修正が難しいです。
また、デメリットもきちんと把握することでトラブルも防げるでしょう。

 

□まとめ

今回は、福岡・久留米・佐賀で注文住宅を検討中の方へ打ち合わせをする際のコツをご紹介しました。
注文住宅では、打ち合わせが成功の鍵を握っていることが分かりました。
ぜひ、打ち合わせのコツを理解し自分の理想の住まいを作っていきましょう。

CALENDER
2020.08
12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31

ARCHIVE

この記事を書いた人

津留建設お役立ち情報

津留建設お役立ち情報