BLOGブログ

スタッフブログ

2020.7.31
お役立ち情報

おしゃれな住宅を作りたい方へ注文住宅業者が詳しく解説します

せっかく注文住宅を建てるなら、おしゃれな住宅を作りたいですよね。
どうすればおしゃれな住宅になるか分からない。
このようにお考えの方はいらっしゃいませんか。
おしゃれな住宅を作りたい方へ注文住宅業者が詳しく解説します。

 

□おしゃれなLDKの間取り

おしゃれな空間を生み出す間取りをいくつかご紹介します。

 

*オープンキッチンを作る

開放的なキッチンは、料理を作る人とそばにいる人の姿が見え、コミュニケーションもとりやすいです。
オープンキッチンは今とても人気が高まっているでしょう。
小さなお子さんがいる方も、育児と家事が両立できて、便利です。

しかし、オープンキッチンの形状を理解していないと、使い勝手が悪くなるでしょう。
オープンキッチンは常にきれいな状態を保っておかないと生活感が出てしまったり、動線が悪いと作業がしにくかったりします。
このような理想と現実のギャップを起こさないためにも、しっかりとオープンキッチンの形状を理解しましょう。

 

*和室スペースを作る

最近は、洋室だけのお部屋が多いですよね。
しかし、洋室の一角に和室スペースを取り入れる間取りが流行っています。

また、和室をスタディースペースにする方もいらっしゃいます。
畳のイグサの香りは心が落ち着く効果があるため、頭がリフレッシュでき、勉強もはかどりそうですよね。
また、お昼寝に和室スペースを使い、ちょっとしたくつろぎスペースするのも良いでしょう。

 

*吹き抜けを作る

吹き抜けを作ると、敷地面積の狭い住宅でも、開放感がアップするでしょう。
また、高い場所に窓を設置できるので、日の光が一階までしっかり届きます。
さらに、下の階の窓から入った空気が上の階の窓へと抜けていくため、夏の暑い時期でも風通しが良くなるでしょう。
加えて、上の階と下の階が遮られていないため、家族間の豊富なコミュニケーションを実現できます。

特に子育て中の家庭では、離れていてもお子さんの気配が感じられるので安心です。

 

□おしゃれな住宅づくりで注意する点

インテリアや壁と床のデザインがバラバラになると、イメージがぼやけてしまうので注意しましょう。
ついつい様々なデザインを取り入れたくなりますよね。
しかし、空間の中での見せ場を1つ決めると、統一感とおしゃれが生み出せるでしょう。

さらに、外壁のデザインと照明で外観の印象が一気に変わります。
個性的な質感や色はそれだけで存在感が大きいため、あれこれ追加しすぎないようにしましょう。
また、こだわりの外壁を照らし出すライトアップでさらにオシャレ度をアップさせましょう。

 

□まとめ

おしゃれなLDKの間取りと注文住宅を作る際に気をつけておきたい注意点についてご紹介しました。
自分好みのおしゃれな空間を作り、心地良い住宅を作っていただければ幸いです。

CALENDER
2020.07
12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031

ARCHIVE

この記事を書いた人

津留建設お役立ち情報

津留建設お役立ち情報