BLOGブログ

スタッフブログ

2020.7.17
お役立ち情報

福岡・久留米・佐賀で注文住宅を建てる方へ おしゃれな内装のポイントを紹介します

注文住宅を検討中の方はいらっしゃいませんか。
誰もが、おしゃれな内装にしたいと思うのではないでしょうか。
では、おしゃれにするためには、どのようなことに気をつけたら良いのでしょうか。
そこで今回は、内装をおしゃれにするポイントを具体的に紹介します。

 

□おしゃれな内装にするポイントとは

1つ目のポイントは、配色です。
壁紙や床、天井、インテリアなど、様々な場所の色を決めますよね。
そこで重要なことは、統一感を持たせることです。

例えば、暖色や寒色、中性色のような似ている色で揃えると良いでしょう。
他には、床を明るい茶色にし、インテリアを濃い茶色に配色するような、色の濃さで使い分けるのもおすすめです。

また、部屋ごとにテーマをつけると良いでしょう。
例えば、ピンクは子供部屋に合いますし、リビングは落ち着いた濃い茶色を使用することで上品に演出できるでしょう。

2つ目のポイントは、照明です。
一般的に、多くの家で見る照明は、機能性重視のシーリングライトです。
おしゃれに照明を設置するなら、ダウンライトや間接照明を上手に使いましょう。

3つ目のポイントは、間取りです。
特に、収納の間取りを工夫しましょう。
どんなにおしゃれな内装を作っても、物に溢れて部屋が汚かったら台無しですよね。
見せる収納と見せない収納を使い分けて、上手に収納の間取りを考えましょう。

 

□建具の見え方とコンセントの配置に気を配りましょう

*建具の見え方とは

部屋をすっきり見せたい場合は、ハイドアにし、天井と扉のラインを揃えると良いです。
また、ドアの枠が目立たないものや、壁と同色の枠を選択しましょう。

一方、建具を目立たせたい場合は、ドアの枠を目立つ色にし、アクセントとして設置すると良いでしょう。

 

*コンセントの配置とは

コンセントの位置を自分の生活スタイルと合わない所に配置してしまうと、使いづらかったり、数が足らなかったりという失敗につながります。
さらに、延長コードを使用して、部屋中にコードが溢れることも多いです。

コンセントを配置する上での重要なことは、「家族の生活スタイルを考えて配置すること」と、「満遍なく配置する」ことです。
これら2つのことを意識しながら、コンセントの配置を考えましょう。

 

□まとめ

内装をおしゃれにするいくつかのポイントを紹介しました。
注文住宅だからこそ、自分好みのおしゃれな内装が作れるのです。
家族の希望やこだわりを、最大限に詰め込んだおしゃれな家づくりを楽しみましょう。

CALENDER
2020.07
12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031

ARCHIVE

この記事を書いた人

津留建設お役立ち情報

津留建設お役立ち情報