BLOGブログ

スタッフブログ

2020.6.23
お役立ち情報

注文住宅を検討中の方へおしゃれな窓にする方法を紹介します

注文住宅をお考えの方、窓の配置にお困りではないですか。
窓は、太陽の光を家に取り込む重要な役割を持っています。
そこで今回は、窓を機能的でおしゃれにする方法を紹介します。

 

□窓を機能的でおしゃれにする方法とは

1つ目の方法は、隣の家の窓の場所を把握することです。
隣の家の窓と同じ位置につけると、お互いの家の中が丸見えですよね。
これでは、プライベートが確保できません。

そのため、隣の家の窓の位置を把握して、窓の設置場所を考えましょう。
もし、隣の家の窓が自分の家に向いている場所に窓をつけたい場合は、天井に近い所に配置されるハイサイドライトをつけると良いでしょう。
また、窓を部屋の角に配置するのも良いでしょう。

2つ目の方法は、視線の先に窓を配置することです。
つまり、体の正面に窓を配置するのです。
例えば、階段を降りる正面に窓をつけることで、階段を降りながら外の景色を楽しめるでしょう。

3つ目の方法は、眺めをコントロールすることです。
例えば、隣にお墓がある家では、ハイサイドライトを設置することで空を切り取り、眺めにお墓が映りません。
また、家の横に見たくない物があるなら、逆サイドに窓をつけましょう。
このように、見たい物と見たくない物を把握しておき、状況に合わせて眺めをコントロールしましょう。

4つ目の方法は、壁の場所を考えることです。
ソファやテレビ、インテリアを置くときは壁際が多いですよね。
窓ばかりを取り付けてしまうと壁の面積が少なくなり、これらの家具を置く場所がなくなってしまいます。

つまり、壁の場所を考えることは、窓の場所を考えることに繋がるのです。
どこの壁に何を置くのかをまず考えて、窓を設置しましょう。

5つ目の方法は、出窓に対する固定概念を捨てることです。
出窓と聞くと、写真や植物を飾ることを想像する方が多いのではないでしょうか。
しかし、出窓はあらゆる使い道があるのです。

例えば、3メートルほどのカウンターを設けることで、腰を掛けられ、日光を浴びながらくつろげるスペースに仕上がります。
また、出窓のガラスを上部分だけに設置することで、十分な光を取り込みながら、防犯対策ができます。
このように、周りの環境や生活スタイルに合わせて、出窓を作りましょう。

6つ目の方法は、室内窓を設置することです。
例えば、キッチン続きのダイニングとリビングの間に室内窓をつけると、家事をしながらリビングの様子を見れたり、会話を楽しめたり、メリットがあります。
室内窓は、家族のコミュニケーションを促進する効果があるのです。
また、家の中を広く見せるメリットもあるでしょう。

 

□まとめ

注文住宅の窓を、機能的でおしゃれにする方法をご理解いただけたでしょうか。
これで、機能的でおしゃれな窓が配置された家づくりができるでしょう。

CALENDER
2020.06
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
2930

ARCHIVE

この記事を書いた人

津留建設お役立ち情報

津留建設お役立ち情報